ヤマトミシン製造株式会社

製品案内

エアー式自動返し縫い装置 空環直球方式ABT20

ABT20_Front@3x-80.jpg

ヤマト独自の「直球方式」により空環は確実に入ります!! 欠品率の低減・時間短縮・疲労軽減・生産性アップに貢献します!

  • オペレーターは通常のオーバーロック作業と同様に操作するだけで確実なバックタック工程が行えます。
  • ABT20では、従来に比べオペレーターの視野が広がり、ハンドリングも容易で疲労も軽減されます。
  • ABT20: エアー式自動返し縫い装置 空環直球方式

バックタック (返し縫い) 工程を完全自動化

従来のバックタック装置では、縫い終わりで空環を手前に回しメスでカットし保持しなければならず、しかも縫込みの空環の長さが調整できないなど数々の問題点が残されていました。

Yamato ABT 自動バックタッカーでは、縫い終わりでのミシンの停止から空環のカット・エアノズルによる空環の保持に至るまで全て自動。オペレーターは通常のオーバーロック作業と同様に操作するだけで確実なバックタック工程が行えます。

ABT20_App&Seam@3x.png

広い視野

従来に比べオペレーターの視野が広がり、ハンドリングも容易で疲労も軽減されます。

スピード

ABT20_Flow@3x-80.jpg

変化球よりストレート!!

オペレーション時間短縮に貢献する「直球方式」です。

パッケージ

ABT20には、セルフクリーニング・システムとコンパクトなサーボモーターがパッケージになっています。