製品案内

ニット縫製自動機

EZH-B

丸物ボトムヘム用半自動ワークステーション

難工程をイージーに。EZH-Bは、カットソー縫製に於いて難工程の一つに数えられるヘム縫い工程を大幅に脱技能化する丸物ボトムヘム用半自動ワークステーションです。外観、機能ともに優れた抜群の縫い上がり品質でアパレル製品に更なる価値を付与。熟練作業者に頼らず安定した生産が期待でき、国内縫製に於ける技能の伝承、海外シフト先工場での短期間での生産立ち上げの両方に貢献します。

ABH-500

オーバーロック裾引き用半自動ワークステーション

Yamato ABH-500は、オーバーロックの裾引きをより簡単に美しく行うための、オーバーロック裾引き用半自動ワークステーションです。高度な技能が必要であったオーバーロックの裾引きを半自動化。熟練オペレーターに依存しない安定した生産を実現するとともに、生産の安定化に寄与します。

YMH-200

縫い開き自動機

Yamato YMH-200 は、インナー縫製の工程短縮と品質平準化に貢献する縫い開き自動機です。M縫いやオーバーロックの裾引き等の縫い開き工程を機械化し、手作業と比べて50%以上の効率向上を実現します。手作業によるばらつき・ムラや汚損を無くし、製品の品質向上に貢献します。

BAF-S-VFS2511-8

袖口ヘム縫い用 脱技能省力機

BAF-S-VFS2511-8 は、エアー式ヘムフォルダーと上下差動送り偏平縫いミシンとのコンビネーションにより、均一で高品質な袖口ヘム作りが初心者でも簡単に行えるようにする袖口ヘム縫い用 脱技能省力機です。生地端をカットしない「ノートリム」方式のため、生地ロスを大幅に削減でき、縫製品の製造コストのうち大きな割合を占める材料費をセーブ可能です。