製品案内

偏平縫いミシン用 ほつれ防止機能付 自動糸切り装置UTQ

UTQ_Q-Finish@3x.png

ほつれのリスクなく止め縫い工程をなくせる、縫い終わりからのほつれを防止するほつれ防止装置付き 自動糸切り装置

  • 縫い始めでなく、縫い終わりを止める為、ほつれません
  • 止め縫い工程をなくすことができ、工程削減により生産性が向上します
  • 外観や着心地の向上が期待できます

平二・三本針ミシンあるいは一本針二重環縫ミシンの縫い終わり、糸切り差動時に縫い糸自身で止め縫いを形成し、縫い終わりからのほつれを防ぐ装置です。
本縫いミシンや閂止めミシンによる止め縫い工程をなくすことが可能となり、工程削減、外観や着用感の向上といった効果が期待できます。

UTQ_Q-Finish_UP@3x.png

縫い始めでなく縫い終わりを止める為、ほつれません

UTQ_ReduceProcess@3x.png

止め縫い工程をなくすことができ、生産性とともに外観や着心地の向上が期待できます

UTQ_Cert@3x.png

第三者機関や複数のアパレル企業における対強度試験をクリア

縫い終わりを止めることでほつれを防止する Yamato 独自の "Qフィニッシュ"

糸切りと同時に平二本の縫い糸そのもので縫い終わりからのほつれを防止することで、止め縫い工程をなくすことができます。

UTQ_Q-Finish_UP@3x.png

平二・三本針ミシンあるいは一本針二重環縫ミシンの縫い終わり、糸切り差動時に縫い糸自身で止め縫いを形成し、縫い終わりからのほつれを防ぎます。


本縫いミシンや閂止めミシンによる止め縫い工程をなくすことが可能となり、工場にとっては工程削減、消費者にとっては外観や着用感の向上といった効果が期待できます。

止め縫い工程をなくすことによるメリット

工程削減、外観や着用感の向上といった効果が期待できます。

UTQ_Looking@3x.png

閂止め工程を省き、見た目が良く、チクチクしない仕上がりを実現できます

UTQ_Stretch@3x.png

閂止め工程を省くことにより、閂止めにより縫い目・生地の伸びが阻害されることがありません。

UTQ_ReduceProcess@3x.png

閂止め工程を削減することで一工程削減できます

第三者機関や複数のアパレル企業様における対強度試験をクリア

UTQ_Cert@3x.png

当社内での洗濯・伸長テストはもちろん、第三者検査機関や複数のアパレル企業様における各種強度試験をクリア。

貴社の基準による強度テストサンプル作成も、喜んでお受けいたします。

UTQ装置は、Yamato VGシリーズ、VGSシリーズに搭載可能です

UTQ_ApplicableMachine@3x.png

UTQ装置は、Yamato 中筒型偏平縫いミシン VGシリーズ、VGSシリーズに搭載可能です。


VG・VGSシリーズについて:

一般的なカットソー向けのスッキリ締まった縫い目からストレッチ素材に最適なソフトでよく伸びる縫い目まで幅広くカバーする アクティブ・スレッド・コントロール を搭載。

微量給油と漏油防止の密封構造も標準装備しています。


両シリーズについては、 VGシリーズVGSシリーズ の紹介ページをご参照ください。